エクセルで表の見出しを固定して紙印刷する方法!ページレイアウト機能で行・列を固定してプリントする

  • 2022年5月3日
  • 2022年5月3日
  • Excel
定時でカエル
Excelで表の見出しを固定して印刷する方法を教えてください。
オフィスうさぎ
了解!表頭・表側を固定して印刷する方法について、詳しく解説していくね。

この記事ではExcel(エクセル)で特定の行・列を固定した状態で紙印刷する方法ついて、分かりやすく解説していきたいと思います。

エクセルで作成した表を複数ページに分けて印刷する場合には、今回ご紹介するテクニックは必須とも言える設定です。

ぜひこの記事を参考にしながら、特定の行・列を固定した印刷設定をマスターしていきましょう。

エクセルで表の見出しを固定して印刷したい

エクセルで表にまとめられたたデータを紙印刷するとき、データ量が多い場合は複数ページに分けて印刷することがあると思います。

デフォルトの印刷設定では表の見出し部分は1枚目のみに表示され、2ページ目以降には表示されない設定となっています。

表頭・表側のないデータは非常に見づらいため、複数ページに分けて印刷する際には表頭・表側を固定する印刷設定が必須です。

ぜひこの記事を参考にしていただき、固定印刷の方法をマスターしていきましょう!

ウィンドウ枠の固定は印刷には未対応

ちなみにエクセルの「ウィンドウ枠の固定」という機能では、特定の行・列を固定してスクロールすることができるようになります。

関連:エクセルで表頭(行)と表側(列)を固定してスクロールする方法

関連記事

定時でカエルExcelで表の見出しを固定しながらスクロールしたいです!オフィスうさぎ了解!固定スクロールの使い方や方法について、詳しく解説していくね。エクセルに搭載されている「ウィンドウの固定[…]

ただし、今回のように印刷時に行・列を固定したい場合は、上記とは異なる設定になるのでご注意ください。

エクセルで行と列を固定して印刷する方法

ここからはエクセルで特定の行・列を固定して印刷する方法について、詳しく解説していきます。

エクセルで行・列を固定して印刷するには、「ページレイアウト」という機能を使って印刷設定を行います。

まずはページレイアウトタブの中にある、印刷タイトルのボタンをクリックしてください。

すると印刷関連の設定画面が開くので、ここから行・列を固定する設定を行っていきます。

表頭(行)を固定して印刷する方法

まずは表頭を固定して印刷したいケースを想定して、特定の行を固定して印刷する設定方法を解説します。

先ほどの印刷設定の画面から、タイトル行と書かれたボックスをクリックしてください。

次に固定したい行をクリックして選択すると、タイトル行に選択した行を追加することができました。

最後に右下のOKをクリックすれば完了です。

以上の手順で、表頭を固定して印刷できるようになりました。

表側(列)を固定して印刷する方法

続いて、表側を固定して印刷したいケースを想定して、特定の列を固定して印刷する設定方法を解説します。

先ほどの印刷設定の画面から、タイトル列と書かれたボックスをクリックしてください。

次に固定したい列をクリックして選択すると、タイトル列に選択した行を追加することができました。

最後に右下のOKをクリックすれば完了です。

以上の手順で、表側を固定して印刷できるようになりました。

表頭(行)と表側(列)を同時固定して印刷する方法

最後に表頭と表側の両方を固定して印刷したいケースを想定して、特定の行と列を同時に固定して印刷する設定方法を解説します。

まずは先ほどの印刷設定の画面から、タイトル行と書かれたボックスをクリックしてください。

次に固定したい行をクリックして選択すると、タイトル行に選択した行を追加することができました。

続いて、印刷設定の画面からタイトル列と書かれたボックスをクリックしてください。

固定したい列をクリックして選択すると、タイトル列に選択した行を追加することができました。

タイトル行とタイトル列を設定することができたので、最後に右下のOKをクリックすれば完了です。

以上の手順で、表頭と表側を固定して印刷できるようになりました。

モバイルバージョンを終了