祝!サイト解説!どうぞよろしくお願いいたします。

パワーポイントで文字サイズが勝手に小さくなるときの対処法!テキストボックス・プレースホルダーの自動調整について徹底解説

PowerPointで文字が勝手に小さくなる時の対処法
定時でカエル
ぐぬぬぅぅ!PowerPointでテキストボックスに文字を入力すると、勝手にフォントサイズが小さくなってしまう。。。
オフィスうさぎ
それはPowerPointの「自動調整」という機能が原因だよ。この記事ではパワーポイントで文字が勝手に小さくなるときの対処法として、自動調整について詳しく解説していくね。

パワーポイントでテキストボックスに文字を入力すると、文字サイズが勝手に小さく変更されてしまうことがあります。

これはパワーポイントの自動調整という機能によって、テキストボックスの枠内におさまるようにフォントサイズを自動で調整してくれているのです。

自分でフォントサイズを変更しないで済む便利な機能ですが、文字サイズが勝手に小さくされると困ることも多いですよね。

そこでこの記事ではPowerPointで文字サイズが勝手に小さくなるときの対処法について、初心者の方でも分かりやすいように画像とセットで解説したいと思います。

この記事の概要

  • パワーポイントでフォントサイズが勝手に小さくなるときの対処法を解説
  • パワーポイントの自動調整オプションの設定を解説

この記事をおすすめしたい人

  • パワポでテキストボックスの文字が勝手に小さくなってお困りの

では、詳しく解説していきます。

パワポで文字サイズが勝手に小さくなる

パワーポイントでテキストボックスに文字を入力してると、テキストボックスの枠内に収まるように文字サイズを勝手に小さく調整されることがあります。

例えば、以下のように”フォントサイズが60″のテキストがあるとします。

パワポで文字サイズが勝手に小さくなる

テキストボックスの枠内を越える文字数を入力すると、枠内に収まるように”フォントサイズが47″に自動で調整されました。

パワポで文字サイズが勝手に小さくなる

さらに横に長い文章を入力していくと、自動でどんどん文字サイズが小さくなっていきます。

パワポで文字サイズが勝手に小さくなる

文字サイズが勝手に小さくなるのは自動調整の設定が原因

上記のようにテキストボックスの文字が勝手に小さくなるのは、パワーポイントの自動調整という機能が原因です。

文字サイズが勝手に小さくなるのは自動調整の設定が原因

テキストボックスの自動調整はデフォルトだとオフになっていますが、色々と触っているうちに設定が変更されてしまったのかもしれません。

プレースホルダーの自動調整はデフォルトでオン

ちなみにテキストボックスの自動調整はデフォルトだとオフですが、プレースホルダーについてはデフォルトで自動調整がオンになっています。

プレースホルダー」とはスライドを追加したときに表示される、点線で書かれたコンテンツを追加するための箱のことです。

プレースホルダーの自動調整はデフォルトでオン

プレースホルダーに文字を入力していくと、自動的に文字サイズが小さくなるのはデフォルトで自動調整がオンになっているからです。

プレースホルダーの自動調整はデフォルトでオン

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

パワーポインで文字サイズが勝手に小さくなるのを防ぐためには、書式の設定から自動調整をオフにしていきます。

文字サイズが小さくなるテキストボックスを右クリックして、表示されるメニューから図形の書式設定を選びます。

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

すると右側に書式設定の画面が表示されるので、サイズとプロパティのマークをクリックします。

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

自動調整がオンになっている場合は、はみ出す場合だけ自動調整するにチェックが入っているいるはずです。

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

自動調整をオフにしてデフォルトの設定に戻したい場合は、テキストに合わせて図形のサイズを調整するにチェックをつければ完成です。

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

関連:パワーポイントでテキストの横幅が固定され自動で拡がらない原因と対処法

プレースホルダーの自動調整をオフにする方法

プレースホルダーの自動調整をオフにしたい場合は、上記以外にも下記の手順も同様の設定が可能です。

自動調整が作動したプレースホルダーは、左下に自動調整オプションのマークが表示されます。

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

この自動調整オプションのマークをクリックして、このプレースホルダーの自動調整をしないを選択することでも自動調整をオフに変更できます。

パワポで文字サイズの自動調整をオフにする方法

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

上記で解説した手順で、プレースホルダーの自動調整をオフにすることができます。

ただし前述した通りプレースホルダーはデフォルトで自動調整がオンなので、上記手順だと継続的に自動調整をオフにすることはできません。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにするには、「オートコレクト」の設定を変更する必要があります。

まずファイルタブをクリックします。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

次にオプションをクリックします。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

するとパワーポイントの設定画面が開くので、文章校正の項目をクリックして、オートコレクトのオプションをクリックします。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

オートコレクトの設定画面が開かれるので、入力オートフォーマットのタブをクリックします。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

テキストをタイトルのプレースホルダーに自動で収めるのチェックを外せば、タイトルのプレースホルダーの自動調整をオフにすることができます。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

テキストを本文のプレースホルダーに自動で収めるのチェックを外せば、本文のプレースホルダーの自動調整をオフにすることができます。

プレースホルダーの自動調整を継続的にオフにする方法

以上の手順で、デフォルトでプレースホルダーの自動調整を継続的にオフにすることができました。

関連:便利?お節介?パワーポイントのオートコレクトを徹底解説

関連記事

定時でカエルPowerPointで文字を入力すると勝手に違う文字に変換される!ナニコレめっちゃ迷惑なんだけど!オフィスうさぎそれはPowerPointに搭載されるオートコレクトという機能だよ。便利な反[…]