祝!サイト解説!どうぞよろしくお願いいたします。

パワーポイントでスライドを縦長の”縦表示”に変更!A4縦など縦向き資料を作りたいときに縦横比を変更する方法を解説

PowerPointでスライドを縦向きに変更する方法
定時でカエル
PowerPointでA4縦の資料を作りたい!スライドの向きを縦長に変更するのってどうやるのかなぁ?
オフィスうさぎ
パワーポイントのスライドはサイズ設定で縦横の比率を変更できるよ。横向きで作っていたスライドを、途中で縦向きに変更することも可能なんだよ。ここではスライドを縦長に変更する方法を解説していくね!

パワーポイントではA4縦の資料を作りたいときなど、スライドを縦向き表示に変更したいときってあると思います。

デフォルトではスライドは横向きに設定されていますが、スライドのサイズ設定から縦横の比率を変更することで縦向きに変更ができます。

そこでこの記事では、PowerPointでスライドを縦向きに変更する方法について、分かりやすく画像とセットで解説したいと思います。

この記事の概要

  • パワーポイントでスライドを縦向きに変更して縦長の資料を作る方法を解説

では、詳しく解説していきます。

パワーポイントでスライドを縦向きに変更する

パワーポイントで新規ファイルを作成すると、デフォルトでは16:9の横向きワイド画面のスライドが表示されます。

パワーポイントでスライドを縦向きに変更する

これを縦長の縦向きスライドに変更していきます。

まずデザインタブの中にあるスライドのサイズから、ユーザー設定のスライドサイズをクリックします。

パワーポイントでスライドを縦向きに変更する

するとスライドサイズの設定ページが開かれるので、スライドの向きを縦向きにチェックをつけてOKを選びます。

パワーポイントでスライドを縦向きに変更する

するとスライドサイズに合わせてコンテンツのサイズをどのように調整するかとして、最大化またはサイズに合わせて調整の選択肢が表示されます。

パワーポイントでスライドを縦向きに変更する

新規ファイルでスライドをまだ作っていない場合は、どちらでも変わりませんので好きな方を選べばOKです。

以上の設定で、スライドを横向きから縦向きに変更することができました。

パワーポイントでスライドを縦向きに変更する

関連:パワーポイントでスライドのサイズを変更する方法とおすすめのスライドサイズ

関連記事

定時でカエルパワーポイントでスライドのサイズを変える方法が分からない・・・。オフィスうさぎこの記事ではパワーポイントでスライドのサイズを変更する方法を解説していくね。パワーポイントのスライドサ[…]

パワーポイントでスライドサイズを変更する方法を解説

横向きのスライドを縦向きに変更する

新規ファイルでスライドを縦向きに変更するだけではなく、既に横向きで作成したスライドを途中で縦向きに変更することも可能です。

手順としては上記と同じで、まずデザインタブの中にあるスライドのサイズから、ユーザー設定のスライドサイズをクリックします。

パワーポイントで横向きのスライドを縦向きに変更する

するとスライドサイズの設定ページが開かれるので、スライドの向きを縦向きにチェックをつけてOKを選びます。

パワーポイントで横向きのスライドを縦向きに変更する

最大化またはサイズに合わせて調整のどちらかを選択します。

パワーポイントで横向きのスライドを縦向きに変更する

以上の手順で、横向きで作ったスライドを縦向きに変換することができました。

パワーポイントで横向きのスライドを縦向きに変更する

最大化とサイズに合わせて調整はどっちを選ぶべき?

スライドのサイズを変更するときに既存のコンテンツのサイズを調整するために、最大化サイズに合わせて調整の選択肢が用意されます。

パワーポイントで最大化とサイズに合わせて調整はどっちを選ぶべき?

最大化を選んだ場合は、コンテンツが現時点を最小サイズとしてスライドに合わせて自動的に大きく変更されます。

パワーポイントで最大化とサイズに合わせて調整はどっちを選ぶべき?

サイズに合わせて調整を選ぶと、コンテンツが今のサイズを最大としてスライドに合わせて自動的に縮小されます。

パワーポイントで最大化とサイズに合わせて調整はどっちを選ぶべき?

つまり、スライドサイズを大きくする場合は、最大化を選ぶことで自動的にコンテンツサイズを大きく調整してくれます。

逆にスライドのサイズを小さくする場合は、サイズに合わせて調整を選ぶことで自動的にコンテンツサイズを小さく調整してくれます。

今回のケースではスライドを縦向きに変更するので、横方向のサイズが小さくなることになります。

そのため「最大化」を選ぶとコンテンツがはみ出てしまいます。

最大化とサイズに合わせて調整はどっちを選ぶべき?

逆に「サイズに合わせて調整」を選ぶとスライドのサイズに合わせて調整することができます。

最大化とサイズに合わせて調整はどっちを選ぶべき?

パワーポイントでスライドをA4縦に変更する

パワーポイントでA4縦の資料を作りたいときは、設定でスライドサイズをA4にしてスライド向きを縦に変更します。

まずデザインタブの中にあるスライドのサイズから、ユーザー設定のスライドサイズをクリックします。

パワーポイントでスライドをA4縦に変更する

するとスライドサイズの設定ページが開かれるので、スライドサイズ指定の項目からA4を選び、スライドの向きはをにチェックを付けます。

パワーポイントでスライドをA4縦に変更する

するとA4縦サイズのスライドに変更することができました。

パワーポイントでスライドをA4縦に変更する

余白のない完全にA4縦にするスライドのサイズ設定

ちなみに上記の設定では印刷時に余白が設定されているため、印刷すると作成した外側に余白が生まれてしまいます。

パワーポイントでスライドをA4縦に変更する

スライドで作成したまんまをA4サイズで印刷したい場合は、スライドのサイズ設定を少しカスタマイズする必要があります。

スライドのサイズ設定画面からユーザー設定を選び、幅を21cm高さを29.7cmに変更します。

パワーポイントでスライドをA4縦に変更する

すると印刷時に余白がない、完全A4サイズのスライドに変更することができました。

関連:パワーポイントで印刷時の余白をなくす方法

関連記事

定時でカエルPowerPointで作った資料を印刷したら、外枠みたいに余白ができてしまいます。余白をなくして印刷する方法を教えてください。オフィスうさぎ背景が白じゃないスライドだと印刷時の余白が目立っ[…]

パワーポイントで作った資料を余白なしで印刷する方法

パワーポイントで縦書きのテキストを入力する方法

パワーポイントで縦書きの資料を作るとき、縦書きの文字を入力したいこともあると思います

縦書き文字を入力するには、挿入タブにあるテキストボックスメニューをクリックして、縦書きテキストボックスを選びます。

パワーポイントで縦書きのテキストを入力する方法

すると上から下に文字が入力される、縦書きのテキストボックスを作成することができました。

パワーポイントで縦書きのテキストを入力する方法

横書きのテキストを縦書きに変更する方法

既に入力している横書きのテキストを縦書きに変更することも可能です。

縦書きに変更したいテキストを文字選択した状態で、ホームタブにある文字列の方向から縦書きをクリックします。

パワーポイントで横書きのテキストを縦書きに変更する方法

すると横向きのテキストボックスを縦向きに変更することができました。

パワーポイントで横書きのテキストを縦書きに変更する方法

関連:パワーポイントで縦書きの方法とできないときの対処法

関連記事

定時でカエルPowerPointで縦書きで文章を書くにはどうしたらいいのかなぁ?オフィスうさぎパワーポイントには横書きと縦書きのテキストボックスがあるよ。ここでは縦書きのテキストボックスを使って、縦方[…]

パワーポイントで縦書きのテキストを作成する方法!横書きの文字を途中で縦書きに変更する方法

パワーポイントの縦向きのテンプレート

デフォルトで用意されているデザインテーマは、縦向きスライドに対応しています。

スライドを縦向きに変更した状態で、デザインタブからお好みのテーマを選びます。

パワーポイントの縦向きのテンプレート

縦向きのスライドでもテーマを変更することができました。

パワーポイントの縦向きのテンプレート

チラシ作成におすすめの縦向き無料テンプレート

パワーポイントで縦向きのスライドを作りたいときは、イベントの告知や商品紹介などのチラシを作りたいときかなと思います。

テンプレートを無料でダウンロードできるサイトはたくさんありますが、個人的にはパワポンというチラシのテンプレートに特化したサイトが質が高くておすすめです。

プロが作ったオシャレなパワポテンプレートが無料でダウンロードできるので、用途に合わせてお好みのテンプレートを使ってみるといいでしょう。

チラシ作成におすすめの縦向き無料テンプレート

パワーポイントで縦向きと横向きのスライドを混在させる裏ワザ

パワーポイントで縦向きスライドと横向きスライドなど、サイズや縦横比の異なるスライドを混在させたいときってあると思います。

ただし、残念ながらパワーポイントでは縦向きと横向きなど、異なるスライドサイズの混在は設定上できません

しかし、パワーポイントのハイパーリンクという機能を活用することで、縦向きと横向きのスライドを違和感なくスライドショー上で混在させることができます。

詳しいやり方については、こちらの「パワーポイントで縦と横のスライドを混在させる裏ワザ」で解説しているのでぜひ合わせてご覧ください。

関連記事

定時でカエルPowerPointで縦と横の資料って混在できるの?1つのファイルに縦資料と横資料を保存したいけど、そんなことできるのかなぁ?オフィスうさぎ残念だけどパワーポイントては縦資料と横資料の混在[…]

PowerPointで縦向きと横向きのスライドを混在させる方法